HOME|内分泌代謝領域における質の高い医療を提供します。

top_messageTitle

糖尿病の治療では『なぜ血糖値が上昇しているのか』を客観的に評価することが重要です。
大きく分けると

・インスリン分泌不全 (インスリンが十分に分泌されない状態)
・インスリン抵抗性  (インスリンが利きにくい状態)

が主な原因となります。

各個人の糖尿病の状態に合わせて食事療法,運動療法,薬物治療(内服薬,注射薬)を組み合わせ、
最適な治療を提案しております。

摂取カロリーが消費カロリーを上回ることによって高血糖になっている糖尿病に対し、
インスリンやSU薬(アマリール,グリメピリド等)を主体とした治療を行うと体重が増加し、
肥満を助長してしまいます。

・薬(インスリン,SU薬〔アマリール,グリメピリド等〕)を使ったら体重が増えた
・体重が重めで薬を減らしたい

上記に該当する方は、摂取カロリーと消費カロリーのバランスを見直し、
管理栄養士と相談しながら食事療法を行うことで、
血糖値を改善し薬を減らせる可能性が高いです。
『糖尿病の薬減らせないかなぁ』と思われている方はお気軽にご相談ください。

 

診療時間表
※土曜日の診療は9:00-14:00となります。
※午前受付は12:00まで、
 午後受付は17:30までにお願いします。
※予約の方が優先となりますので、
 初めて受診される方,予約を変更される方は
 お電話でご連絡ください。

県西糖尿病内分泌内科クリニック外観県西糖尿病内分泌内科クリニック
〒308-0821茨城県筑西市成田678
(筑西警察署 斜め向かい側)
TEL 0296-48-9609

採用情報はこちら